Entries

熨斗紙

先週、友人へ出産のお祝いの品をー
と、私は仕込みがあったため、ランチとディナーの間の時間帯に、
妻一人、近くのショッピングモールへ行きました。
(渡すまでに、その日しか買いに行く日程がなくて)

そこには子供服の専門店があって、
妻は自分好みのかわいらしい服や小物を選りすぐってレジへー
その日は忙しかった様で、若い店員さんの女の子が
一生懸命接客してました。

妻の順番になり「出産のお祝いにプレゼントしたいんですけど」っと、言うとー

店員さんが「のし紙はどうされますか?」っと、言うのでー

妻が「お願いします」っと、ここまでは普通の会話。


問題はこの後の事ー
妻は、その女の子が一生懸命不慣れな手つきで、焦り気味に包装をしている様子に
じっと見ているのも、やりにくいかと
他の商品を見て、少し離れたところに居ました。

で、まだかな?っと、そちらを ちらっと見るとー
何と!その女の子が手書きで熨斗紙に筆で文字を書いているではありませんか!
あ、すごいあの子が書いてる!印刷じゃないんやぁー
と思い、その様子を見ているとー
あ!え!?
も字 文字があまりにも・・・ありえない。。。
そして、こちらで良いですか?と、確認も無しに 熨斗紙を貼り付け
包装をしだしてしまいました。

薄い色の包装紙だったので、透けてその文字が見えます。
その後、満足げに愛想よく「お待たせしました。ありがとうございました~」
っと、渡され帰宅。 

仕込中の私に妻が「可愛いのを買えたけど、これー」
っと、文字の透けた商品を見せる。

私が、「そりゃまずいでしょうー 何にも言わなかったの?やり直してもらってきたらー」

妻、「それが、その子一生懸命していて、やり直してって言ったら、「あんた字ぃ汚いねん」って、
言ってるみたいで、彼女すごい親切に接客してくれたからよう言わんかった~」ってー

私「でも、これ渡されたら、藤岡さん字ぃ汚なぁ!って思われるし、せっかくの商品が安っぽく見えるやんねー」

妻「まぁ、とりあえず熨斗紙をはずすわぁー」っと、包装紙まで、ダメにしてしまう。

夜になり、ショッピングモールの閉店間際に
文房具屋で、熨斗紙を購入し、サービスカウンターに行き、何とかお願いして印刷してもらう。
その後、家に新しくかわいらしい和紙の包装紙があったので、包み無事用意できました。
あー良かったぁ
でも、そのお店も手書きがベストだろうけど、印刷にしたほうが良いのにー

Appendix

ブログ内検索

過去の記事はこちらから

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

プロフィール

パザパ シェフ 

Author:パザパ シェフ 
1995年11月30日 オープン
お陰様で22年目を迎える事が出来ました!

ご来店の際は、
ランチ・ディナー共に、
お手数ですがお電話にて
ご予約をお願いいたしますm(__)m

FC2カウンター